新年度スタート

春は卒業や入学、就職、転勤、異動など、“出会いと別れの季節”ですね。

ここのんほいパークでもこの春、それぞれの飼育員の担当する動物が変わる“担当替え”が行われました。担当動物との“出会いと別れ”は飼育員にとってはドキドキです。もちろん、全員の担当を変わるわけではないのですが、今回の担当替えで私は、新しく夜行性動物館の担当になりました!

今まで担当してきた動物と離れるのはやはりとても寂しいです。しかし、担当替えが決まると、現在の飼育作業に加えて“引き継ぎ”作業があり、寂しい寂しいと言っていられないほどバタバタとした日々が続きます。私も早く夜行性動物館の動物たちと新しい作業を覚えて、動物たちにも私のことを覚えてもらえるように頑張ります。そして、のんほいパークに来てくださるみなさまに、動物たちの魅力をお届けできるよう工夫してまいります!でもやっぱり、担当動物との別れは寂しいですね。新担当に慣れたころに会いに行っても、誰だっけ?なんて顔されるのでしょうか。寂しいですね。

ここで、せっかくなので新しく担当する夜行性動物館のお話を少しだけ。のんほいパークの夜行性動物館に“ツチブタ”という動物がいるのをご存知ですか?写真がツチブタのムビリ♂です。“ツチブタ”を飼育している動物園は珍しく、日本では5つの園館のみの超レアものです。野生下では非常に憶病なためその生

態があまり明らかになっていないのですが、当園のツチブタは人懐っこく、温厚な性格のようです。でんぐり

返しをしたり、仰向けに寝転がったり、無防備で気ままな姿をぜひご覧いただければと思います。

春は“出会いと別れの季節”といいましたが、動物園のベストシーズンですね♪ぽかぽかした日差しのもと動物たちも活発に動きます。飼育員も動物たちも(?)気持ちも新たに頑張りますので、本年度ものんほいパークをよろしくお願いします!

新 夜行性動物館担当より

DSCF8582

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA