オーストラリア園。

4月から担当になったオーストラリア園には、クロカンガルー、ケナガワラルー、エミューがいます。現在クロカンガルー雄5頭、雌10頭、ケナガワラルー雄6頭、雌11頭、エミュー2羽の大所帯です。

IMG_1087

担当になって2か月が経ちますが、クロカンガルーとケナガワラルーそれぞれに名前がついています。4月当初はどれを見ても同じ顔に見えてまったく見分けがつかない状態でした。特にケナガワラルーはどれも同じような体格同じような毛色をしているので一見判断がつきません。

IMG_1095

2か月経ってようやく顔と名前が一致してきました。カンガルー、ワラルーとも、実はよく見ると目の形や位置、鼻の部分の形や長さが違ったり、体格が微妙に違ったりと、ほんのわずかですが違うことにようやく気付いてきました。

IMG_1094

最近では母親のおなかの袋から出てきたカンガルーの子、ワラルーの子が放飼場内で観ることができます。さらにおなかの袋から顔を出しているワラルーの子もいます。そしてカンガルー、ワラルーともにまだおなかの袋の中にいて出できていない子もいます。

IMG_1096

今からの時期は、日中は日陰で休んでいることが多いですが、朝と夕方は活発に動いています。

IMG_1089

その時間帯に観覧デッキからご覧いただくとカンガルー、ワラルーの親子を観れると思いますので、是非オーストラリア園にきてカンガルー、ワラルーの親子の姿を観に来てください。

IMG_1059

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA