サルデッキ

平成20年にオープンしたサルデッキは今年で9年目を迎えます。

サルデッキの展示場は高さ7メートルあり、樹上生活をしているサル達と同じ目線から観察することができます。ジェフロイクモザル、テナガザル、フサオマキザル、ワオキツネザル、ダイアナモンキー、ブラッザグェノンの6種のサルが生活しています。

去年は、ダイアナモンキーかぐや(♂)の来園、フサオマキザルの赤ちゃん、マップ(♂)が誕生するなど色んな事がありました(^^)

獣舎も9年もたつとやはり変化してしまうもので、放飼場の止まり木が古くなり、見た目がボロボロっとしてきました(´・ω・`)

そこで去年から少しずつですが止まり木を新しくしています(^^)

古い木を取り除いて、新しい大きい木や、細くてウネウネした木を固定したり、タイヤをぶらさげてみたり、皆さんお気づきでしたか?(*^^*)

写真①

サル達も楽しそうにしてくれていて何よりです。これからもより快適にサル達が過ごせるように考えていきたいと思っております。

皆さん是非サルデッキのサル達を見に来て下さい。

 

写真②

写真③

写真④

サル担当者

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA