ステルの成長

今年3月21日に南アフリカの動物園からサーバルのメス1頭が来園しました。

5月にはみなさんに投票で選んでいただき、『ステル』という素敵な名前をつけていただきました!アフリカーンス語の”星”を意味するこの名前には、暗い夜行性動物館の中で夜空の”星”のようにキラキラと輝きますようにという願いが込められています。

 

ステルは来園時、生後4ヶ月でした。

成長期のステルは現在6ヶ月になり、日に日に大きく成長しています。

こちらが来園時に撮影したステル。

 

 

 

 

こちらが公開時の写真。生後5ヶ月。1ヶ月でもこの違いです。

 

 

そして、これがいちばん最近のステルです。生後6ヶ月になりました。

 

 

毎日見ていると気づかないのですが、こうして振り返って見てみると、成長が見てとれます。この成長の早さには嬉しいような、ちょっとだけ切ないような、そんな気持ちになります。

とはいえ、きっとこれからも成長とともに様々な変化をみせてくれるのだと思うと、とっても楽しみですね♪

動物園の動物たちはみんなその一生を通して成長や老い、時には繁殖など生命のいろいろな場面をみせてくれます。飼育員としてまだ駆け出しの私は、ステルの成長を見ていると、その瞬間はその時にしかないのだな、と実感します。

皆さんにもぜひ動物園へ足を運んでいただき、動物たちの生命の瞬間を感じ、見守り、そしてそれを周りの人と共有していただけたら嬉しいな、と思っています。

 

夜行性動物館担当者

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA