キノコとパンとモルモットと

6月のはじめ、モルモット担当者の私は、自宅近くにあるスーパーのキノコ売り場で、

ぼそぼそとキノコの名前をつぶやきながら悩んでおりました。

その半年前には、同じことをお菓子売り場で、その1年前には、アイス売り場の前で。

一体何をやっているのかというと、、、その日のごはんを考えていた。のではなく、

名前を考えていました、もちろんモルモットの。5月に2匹のお母さんから合計6匹の子供が生まれたことに加え、

新しく10頭のモルモットが仲間入りしたことで、全部で16頭の名前を考えなくてはいけなくなりました。

といっても、嬉しい悲鳴とは、まさにこのこと(・∀・)

 

のんほいパークのモルモットは、兄弟だけではなく、同時期に生まれたり、

新しく仲間入りした個体にシリーズで名前をつけています。

例えば、ソプラノやテナーなどの音楽シリーズ、ミルフィやブラウニーなどの洋菓子シリーズ、

ビゼンやトコナメなどの焼き物シリーズなどです。

 

左からオペラ、ソプラノ、テナー

 

左からミルフィ、エクレア、ブラウニー

 

その理由のひとつは、健康管理のためです。

一見、名前と健康管理は関係ないように思うかもしれませんが、

どの子とどの子が兄弟とか同じ年齢だとかを把握しておくことは、

モルモットの健康を管理する上でとても大切なことです。

ということで、タイトルにもあるように、今回新しく名前をつけたモルモットは、

キノコシリーズとパンシリーズの名前でつけたので、最後に紹介して終わります(*゚∀゚*)

 

左からシイタケ、マイタケ、エノキ、ナメコ

 

エリンギ、シメジ

 

アンパン

 

フォカッチャ

 

コッペ

 

スコーン

 

デニッシュ

 

チュロス

 

ラスク

 

コロネ

 

プレッツェル

 

クロワッサン

 

                                        モルモット担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA