24羽のペンギン

今回はフンボルトペンギンについてお話しします。

現在、当園では24羽飼育しています。(♂13羽・♀11羽)

いきなりですが、この写真をご覧ください。

 

 

「えっ?!ペンギンなのに外で飼育しているの?」「この暑い真夏に?!」

と思う方もいるのではないでしょうか。

ペンギンは寒い地域に生息しているイメージが強いと思います。

しかし、温かい地域に生息するペンギンもいるのです。フンボルトペンギンも温かい地域に住むペンギンの1種です。

そのため、日本では、こうして屋外で飼育することが出来るのです。

 

話は変わりますが、1年で一番フンボルトペンギンが綺麗な時期は、まさに今だと私は思っています。

「綺麗ってどういうこと???」

何が綺麗かと言いますとです。

のんほいパークのフンボルトペンギンは、6月~8月中に換羽と言われる、羽が全て抜け変わる時期がきます。

現在は、全ての個体で換羽が終了し、ピカピカで撥水力が抜群に良い羽に変わっています。

 

換羽前(1年間使った羽)             換羽中(背中とお腹から抜けることが多い)

      

 

換羽後(透明感のある羽)

 

 

綺麗な羽を見ることができるこの時期に、是非フンボルトペンギンに会いに来てください。

 

フンボルトペンギン担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA