ひとり立ち

皆様、こんにちは。

新年が始まったとばかり思っていたら、もうすぐ一ヶ月が経過すると思うと

時間の流れが非常に早く感じます。

 

さて今回は霊長類最速、パタスザルについてです。

アフリカに生息しているパタスザルたちは走る速さが時速55kmにもなると言われおり、

手足もスラっと長く来園される皆様には、「モデル体型」と褒めていただき、

担当飼育員は密かに誇らしく思っています。

 

(左からオトメ、フォルテ、メロディ)

 

 

新年を迎え、パタスザル舎では1つ大きな変化がありました。

それは末っ子フォルテ(♂)の1人立ちです。フォルテは今年で3歳になります。

身体の成長等を考えると、そろそろお母さんお姉さんの群れから離れて生活を始める時期…

少し可哀想ではありますが、立派なオトナのオスになるために

一頭での生活を元旦からスタートさせました!

 

(フォルテ ♂ 1歳6か月ごろ)

 

 

フォルテが移動してすぐは、一緒に過ごしていた祖母オトメ、母メロディ、

姉のリズム・ハーモニーは心配なのかそわそわした様子で声をあげたりしていました。

当のフォルテは始めのうちこそ落ち着きがなかったのですが、夕方にはエサもよく食べ、

次の日放飼場に出た際には金網を登り元気に過ごしていました。

 

担当飼育員や、家族の群れの心配をよそに、フォルテ自身はケロッとした様子で一安心しました。

そして同時に「さすがは男の子!」と感心させられました。

 

フォルテが移動したことで群れ展示場は、オトメ・メロディ・リズム・ハーモニーの4頭になりました。

その他の3頭ノブ、パタリロ、フォルテを見たい!と思われる方は、遠巻きにはなりますが、

アフリカ園観察台Bから顔を出しているところを見ていただけるかもしれません。

 

(左から、ノブ  中央、パタリロ  右、フォルテ)

 

フォルテを近くからみる裏技として、こんなところから見ることができるかも…

(※キーパー通路に繋がる扉は開けないようにお願いします。)

 

(フォルテ 2018 1.1)

 

 

フォルテの成長や、霊長類最速の走りをぜひ見に来て下さい!

終わりになりますが、今年ものんほいパークと、パタスザルをよろしくお願いします!

 

パタスザル担当飼育員

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA