動物たちの成長

もぐもぐひろば」がオープンしたのは去年の3月18日。春休み始めの3連休の初日でした。

そして去年の今頃は、オープンに向けてバタバタの日々でした。

 

そう、まだ2月は今いる「もぐもぐひろば」の動物たちは全種が、

こののんほいパークに揃ってはいませんでした。

カピバラもヤギもヒツジもアヒルも…ミニブタも。本当にオープンまで不安しかありませんでした。

 

ヤギ達も今ではベルを鳴らせば元気に走って「もぐもぐひろば」まで移動してくれますが、

オープン前は道草を食べ、しらない場所や人にビビり、

カピバラも神経質な個体ばかりで手から餌を食べてくれませんでした。

ミニブタは脱走をはかろうとしたことも。

 

しかし、今となってはいい経験でありいい思い出となりました。

人も成長するように、動物も成長しました。人間は1年で1歳、歳をとります。

しかし、動物の成長は人間より寿命が短いため早くなります。

写真でみるとほんとに成長したと感じます。今では、みんな立派に「もぐもぐひろば」の住人です。

小さい子供から年配の方まで、元気に出迎えてくれますよ。

まだまだ、「もぐもぐひろば」は発展途上の施設です。

これからも、みなさんが楽しめる施設になるでしょう。

担当職員、動物一同みなさんの来場をおまちしております。

 

1年前のクリ               現在のクリ

     

 

1年前のたわし               現在のタワシ

     

 

1年前のルフ                現在のルフ

     

 

もぐもぐひろば担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA