コフラミンゴの繁殖に向けて、放飼場内の手入れをしています。

 

 

当園には、♂19羽、♀9羽の計28羽のコフラミンゴを飼育しております。

2013年の繁殖以来、今年こそ久々となる繁殖を成功させたいと思っております。

繁殖期は、毎年5月下旬より始まります。一度、繁殖期に入ると鳥たちに余計な心配をかけないよう、餌と清掃以外には放飼場の中に入らないようにしていこうと思っています。

 

 

 

 

その時までに、準備する事があります。

1つ目は、放飼場内には、木や草が植えられているので剪定や草刈り作業を済ませておくことです。

2つ目は、営巣地の土入れです。フラミンゴは、盛った土の上に卵を産卵します。

人工的になりますが、10か所位、土をもって産卵を誘導していきたいと思います。

3つ目は、池や滝があり藻がつくので、通常以上にキレイにしておくことです。

 

 

 

5年ぶりの繁殖になるように、コフラミンゴの体調管理に気を付けながら準備を進めていきたいと思います。私自身も楽しみにしております。

 

 

 

 

コフラミンゴ担当

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA