ミーアキャットの子育てとお父さんミーア

 

4月15日にミーアキャットに1頭の赤ちゃんが誕生しました。お母さんはマロン、お父さんはアナゴです。

 

 

(写真は出産数日前のお腹のぽっこりしたマロン♀と寄り添うアナゴ♂)

 

 

ミーアキャットは穴の中で出産した場合、通常だいたい生後2週間ほどで地上に顔をだすのですが、今回産まれた赤ちゃんはおよそ3週間顔を出さず少し心配しましたが、

 

 

GW中の5月4日、ひょっこり出てきてくれました!よかったネーーー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

現在のんほいパークのミーアキャット展示場には赤ちゃんを除くと10頭のミーアキャットたちが群れで暮らしています。

ミーアキャットはほとんどの場合、その群れの中で上位のオスとメスが子どもを産みます。なので、群れのほかのメンバーは繁殖をしません。その代わりにヘルパーとして、子育てに参加します。

 

 

いつもの見張り役に加えて、

 

 

子守り役が赤ちゃんを抱いていたり、

 

(鳴いている赤ちゃんを抱っこしています)

 

 

 

 

 

遊び相手をしていたり、

 

 

 

 

 

 

(赤ちゃんはアナゴ父さんが大好き)

 

 

 

 

(授乳するママ、マロンは優しさいっぱいママの顔)

 

 

お母さんは授乳をしていたり、

毛づくろいする役やエサの食べかたを教える役、エサを分け与える役もいたり、それぞれに役割分担があります。ミーアキャットならではの子育ての様子、ぜひ見にいらしてください。ほっこりすること間違いなしです♪

 

 

 

 

 

で す が、飼育担当者としては、「お父さんミーアキャットのアナゴ」に子育てMVPをあげたいです。

なぜなら、いつでもお母さんミーアのマロンに寄り添っているからです。今の群れのなかで授乳が出来るのはマロンだけなんです。なので、マロンはやっぱり大変そう。出産前も産んだ後もいつもマロンの隣りで寄り添うアナゴは良いパパ、いい夫だなぁと思います。

 

 

 

(夫としても、イクメンとしても群れを支えているアナゴ父さんとマロンママ)

 

 

 

 

今年は6月17日が父の日ですね。

お父さんにも感謝の気持ちを伝えたいですね。

 

 

 

 

 

 

ミーアキャット担当

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA