なき声の主は…

アフリカ園のカナール横から時折聞こえて来る「ファンファン ファンファン ファンファン」という大きな なき声。

 

 

 

 

なき声の主はグラントシマウマのオス、「シンジ」です。

 

 

 

 

 

 

シンジは、昨年の11月23日に、宮崎県にあるフェニックス自然動物園からやってきました。

 

 

 

動物の輸送は、各動物それぞれの輸送箱があり、トラックに積んで運ばれます。

中で動き回って暴れないように、箱は小さめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シマウマ舎に到着した輸送箱は、クレーンで吊り上げられ、業者の方の職人技で、シンジ用の部屋の扉の前にピタリと降ろされます。

 

 

 

 

 

 

 

箱のフタを上にスライドさせてはずし、いざ部屋へ入室!

 

 

 

 

シマウマは神経質なので、知らない部屋に入ってパニックになるのではないかと心配しましたが、なんと入室してすぐに用意してあった草を食べ始め、とてもホッとしました。

 

 

 

 

シンジは他のメス7頭と放飼場には出ることはなく、シマウマ舎横のサブパドックにいるので、姿を見ることは出来ませんが、繁殖を目指してメスとのペアリングを行っています。

 

かなりの草食系男子なのでとても心配ですが、かわいい赤ちゃんが産まれるように、応援して下さい!!

 

 

 

 

シマウマ担当者

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA