ダイアナモンキーに赤ちゃんが生まれました!

ダイアナモンキーに、8月6日、赤ちゃんが生まれました。

 

のんほいパークでは2年連続の快挙です。

 

 

 

お父さんは、一昨年札幌の円山動物園からやってきたカグヤ、昨年生まれたシャロットのお父さんでもあります。

お母さんは2011年にのんほいパークで生まれたアスパラです。今回が初めての出産です。

 

 

 

ダイアナモンキーは国内でも飼育している園館、頭数ともにあまり多くなく、希少な動物です。

このような希少な動物は、動物園同士、協力し合って繁殖の努力をしています。

お父さんのカグヤも、アスパラのお母さんで、シャロットのお母さんでもあるメンタイも、繁殖を目指すため他の動物園からやってきて出会っています。

今回のように、2年連続で希少なダイアナモンキーの繁殖に成功したことは、とてもうれしいことでした。

 

 

 

赤ちゃんはまだ名前が決まっていませんが、9月17日まで名前の投票を行った後、決定します。

火曜日、木曜日、土曜日、日曜日にお母さんのアスパラと一緒に展示に出ています。

 

 

 

 

のんほいパークでは出産ラッシュが続いています。

かわいい赤ちゃんたちに会いに、のんほいパークに遊びに来てください。

 

 

診療担当より

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA