ウマの換毛期

みなさんは動物の「換毛期」を知っていますか?

 

春は夏毛に、秋は冬毛に生えかわる。この時期を換毛期と言います。

 

10月に入り、少し涼しい日が増えてきたので、のんほいパークのウマたちも換毛期に入っています。

「春は夏毛に」と先ほどいいましたが、夏毛は短く密度も低い生え方で体温がこもらないようになっていて、逆に冬毛は長く密度の高い生え方で体温を維持します。

 

犬や猫を飼っている方はよくわかると思いますが、最近すごく毛が抜けていませんか?

犬や猫と同様に、ウマに限らず様々な動物に換毛期があります。

今の時期の冬毛は、寒さから身を守るために自然に伸びてきて寒い時期を生き抜いていくための大切な機能なのです。

 

ウマたちは夏の間、体の熱を下げるためと汚れを落とすために全身の水洗いを行っていたこともあり、毛並みがとてもツヤツヤとしていました。

今の時期はさすがに水洗いをすると寒いので、全身のブラッシングを行っています。

 

 

 

 

このブラッシングを行うことにより、抜けてもよい毛やフケが落とされ、きれいな冬毛が生えてきます。

これから少しずつモコモコになっていくウマたちを、お客様にも見守っていってほしいなと思います。

 

 

 

 

ウマ担当者

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA