パタスザルの赤ちゃん

2018年9月14日、パタスザルの赤ちゃんが誕生しました!

 

 

 

赤ちゃんは男の子で、現在のんほいパークのパタスザル舎にはメス4頭、オス3頭の合計7頭を飼育しています。

父親のパタリロ、母親のメロディ、赤ちゃんを含めた4頭の子どもとメロディの母親であるオトメの7頭です。

 

メロディは今までの3頭の出産も問題なく、子育ても上手にしてくれていたので、わたしたち飼育員も4頭目の出産だから大丈夫だろうと、安心した気持ちで、産まれてきてくれるのを待っていました。

 

ところが、8月後半~9月の前半に出産するはずなのに9月に入ってもなかなか産まれてきてくれません。

(パタスザルの妊娠期間は5カ月半であり、飼育日誌で交尾を記録した日から出産日を計算しておりました。)

 

そわそわした気持ちで毎朝獣舎に入り、産まれてるかな~?とパタスザル達の部屋をのぞき込む日が何日も続きました。

メロディのお腹はパンパンなのになかなか産まれてこないので心配する日が続きましたが、、

 

 

9月14日の13時30分頃、お客様から連絡があり急いでパタスザル舎に向かうと、すでに赤ちゃんがメロディのお腹にしっかりとしがみついていて、産まれたての状態でした。

周りにいるメロディの家族達も心配そうに見守っていました。

しばらく観察していると、赤ちゃんが目を開けるようになったり、授乳している姿も見ることが出来ました。

 

メロディは飼育員が近くに行くと少し警戒しますが、比較的落ち着いており、一安心しました。

 

 

 

 

 

生後一か月を過ぎた現在は、母親のメロディに抱きついている姿以外にも、メロディのまわりをウロウロしたり、食べ物を口に運んだり、他のメス達に抱っこされたりなど、色々な可愛い姿を見せてくれるようになりました。

 

母親に抱きついている可愛い姿を見られるのは今だけですので、是非皆さんパタスザル舎まで赤ちゃんを見に来て下さい。

 

 

 

パタスザル担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA