チビサイの最近の様子

9/16に仲間入りしたシロサイの近況報告です。

 

 

 

担当者は仮の名前で「チビサイ」と読んでいます。なぜチビサイかというと、トムやタンディと比べると体が二回り以上も小さいからだそうですが、それでも体重は810kgあります。(写真は左がチビサイ、右がトムです)

 

 

 

 

チビサイは来園当初は南アフリカからの長旅のストレスからか、慣れない環境で気が立っていたためか、人を見ると警戒することもありましたが、徐々に人に近づいて来るようになり、少しずつ生活の範囲を広げている段階です。

 

 

 

今は寝室と寝室からつながるサブの運動場で一日を過ごしていますが、今後は広い運動場へ出る練習をしていきます。

 

 

 

運動場へ出るにあたり、これまでトムとタンディ2頭では問題にならなかったロープ柵の隙間もチビサイは潜り抜けてしまうことも考えられるので補修を行いました。これで、運動場へ出る練習が出来ます。

 

 

 

食欲はとても旺盛で、到着してすぐにチモシー(乾草)を食べ、毎日、与えた量をペロリと食べてしまうため、もう少しもう少しと徐々に量が増えていき、今ではチモシーを13kgの他にペレット(草食獣用の総合栄養食)2kgをモリモリ食べています。

 

 

 

環境に慣れることと併せてトムとタンディへの仲間入りもゆっくりと進めていく予定です。運動場で姿が観られるまでもう少しお待ちくださいね。

 

 

診療担当より

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA