もなか、初めての出産

 

 

2019年4月2日17時10分頃、ゴマフアザラシのもなかが初めて出産をしました。

仔は生まれてきた時にはすでに息をしておらず、残念ながら死産でした。

体重は9.5㎏、もなかにそっくりな可愛い女の子でした。

 

 

 

 

 

 

昨年の3月末に茶々丸との交尾を確認したため、

大事をとって、12月頃から茶々丸と部屋を分けてもなかの様子を見てきました。

この当時まだ5才という若い年齢だったので、今年もまだだったかなぁという思いと、

去年よりも何かへその辺りが目立つなぁ…ついてそうな気もするなぁという思いと、半々くらいな気持ちでした。

 

妊娠の可能性が高くなったのは、2月4日に初めて採血が上手くいき、

血液検査でホルモン値を調べることが出来たことです。

 

 

 

検査結果を見て、

あれ。。プロゲステロン(P)値が高い!

妊娠してるかも!!

 

 

そのあとも妊娠の兆候が顕著に見られ、採血でP値を追いながら、もなかの様子を見ていきました。

 

 

くびれが出来て、下腹部がふっくらしているのが分かります

 

 

 

産室ではゆっくりと過ごしていることが多かったです

 

 

 

 

もなかも私も初めてのことで、他の園館の方にたくさんアドバイスを頂きながら、二人三脚でここまで歩んできました。

 

 

しかし、残念ながら死産という結果に。。。

もなかが頑張って育てた命を、繋いであげることが出来ませんでした。

もなかが無事で、元気でいてくれることが何よりの救いです。

 

 

 

全力でもなかをサポートしたつもりでしたが、まだまだ至らない所があると思うので、

今回の経験をしっかりと振り返って、もっともっと勉強して、次に繋げていきたいと思います。

 

 

 

もなかの出産を通して、改めて命の大切さを学びました。

毎日当たり前のように日々過ごしていると思いますが、

生まれてきたくても、生まれてこれなかった命もあります。

命があることが当たり前ではなくて、今元気に過ごしていることに感謝しなければいけないなと思います。

皆さんの命、もなかの赤ちゃんの分まで、ぜひ大切にしてください。

 

 

 

 

 

これからも、茶々丸、もなかが世界一幸せなアザラシになれるように、

精一杯努力していきたいと思います。

もなかの出産を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

ゴマフアザラシ担当

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA