キャンディのお話

ホッキョクグマ(♀)キャンディが8年ぶりに豊橋に帰って来ました。

今回はキャンディが帰ってきてからの様子をお話したいと思います。

 

 

久しぶりの豊橋を覚えているかな、どんな反応をするのだろうとドキドキしていましたが、

搬入が終わり次第すぐに思い出したのか寝室でも落ち着いており、食欲旺盛でまずは一安心しました。

数日間は裏側のスペースで過ごし長旅の疲れを癒し、プールにも入りのんびり過ごしていました。

 

 

 

展示場に出た時も始めは辺りのにおいを嗅ぎ、ウロウロして周囲を見回しここはどこなんだろうと観察をし、ひとしきり見終わると安心したのか、中央の岩の上で寝転がりとてもリラックスしていました。

 

ダイビングタイムも久しぶりの豊橋でのダイビングはとても慎重にプールに飛び込んでなだれ込むように入っていましたが、今では豪快なダイビングをするようになり活発に飛び込んでいます。

 

 

 

 

豊橋での生活にも慣れ次はクッキーとの同居です。

 

クッキーとも久しぶりに会いお互い覚えているかどんな反応をするのかドキドキしていましたが、闘争に発展することなくお互い、いい距離を保ちつつ存在を意識し合いながら過ごしており安心しました。

 

まだ、距離感がある2頭ですが、今後は17年過ごした住み慣れた豊橋で、仲の良かったクッキー(♀)、キャンディ(♀)ともに、ゆったりと楽しく過ごしてもらいたいと思います。

 

 

 

 

ホッキョクグマ担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA