竹コロコロ

ニホンザルの担当になり約2ヶ月が経ちましたが、最近ようやく落ち着いてきたこともありニホンザル達に投入した竹で作ったフィーダー、名付けて「竹コロコロ」を紹介したいと思います。

 

 

 

 

ただの竹を切ったものじゃ面白くないので、穴をあけてエサを入れています。竹はオランウータン用に採ってきた竹の幹をもらって、節で切って密閉状態の部分のみを使用します。

 

 

 

 

それに穴を数か所開けます。その穴からつぶ餌、押し麦、ヒマワリの種等を混ぜたものを入れていきます。

 

 

 

 

そのままニホンザルへあげてもいいのですが、せっかくなので穴はインゲンでふさいでみました。

 

 

 

 

初日は、「これなに???」って感じで穴をふさいでいたインゲンだけを食べていましたが、ちょっと動かすと中の餌が出てくるのでその餌を食べ始めました。そのうち竹をコロコロと転がしては餌を食べるのを繰り返していました。やはり若いサルは好奇心が強いのですぐに反応していました。

 

 

 

 

次の日の夕方も同じようにして与えてみたところ、若いサルたちで竹の取り合いが始まりました!竹の奪取に成功したサルは、それを抱えていきました!

 

 

 

 

ボスのトミオは、若いサルがコロコロして竹から出した餌を横取りして食べていましたが、数日後は独占して自分もコロコロしていました。

 

 

 

 

 

まだまだ改善しなければいけないところはたくさんありそうですが、最初にしてみればまずまずの反応でよかったと思います!今現在は不定期に与えていますのでタイミングが合えばニホンザル達の竹をコロコロしている姿を観てください。

 

 

ニホンザル担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA