公園長ブログ 師走―その弐

みなさん、こんにちは、公園長の瀧川です。
12月29日(日)は臨時無料開園です(自然史博物館も開園です)。

本来は、12月29日から、翌年1月1日までは休園で、毎年、毎年お休みとなってます。

しかし、動物園は365日休みなく職員は同じように働いており、年末年始も例外ではありません。

健康管理のために、放飼場やサブパドックにも動物を出しますし、

園内を巡視すると普段と同じような動物園の風景が展開されているのです。

 

このことに、私は「もったいないなあ」と、ずーと思っていました。
みなさんがお休みで、動物園に来る時間がたっぷりあるのに、

職員は同じように出勤して動物を展示することができるのに、なんとかならないの?
公園長になって、市長ともお話しする機会が増え、ある日、この疑問をぶつけてみたところ、

「やってみたら」と後押しをいただき、今回の試験的な無料臨時開園が実現しました。
したがって、開園にあたっては、余分な経費はいっさい使いません。

遊園地は動きません、改札スタッフもいません、レストランもお休みです(お弁当が必要です)。

ベビーカーなどの貸し出しもありません、温室も閉鎖されています、

スタッフは私を始めとした動物園の管理職だけです。

 

 

このように、ただただ動物に会うだけの一日ですが、令和元年最後の動物園です。

入園無料となっておりますので、ぜひお越しください。

なお、サービスできないものもが多々ございますのをご了承ください。

*園内売店及び展望一階コアは営業となります。ご協力に感謝します。
 

 

 

 
「そら」

のんほいパークの空は
どこよりも
広く
高く
澄みきっている

時折
豆粒のような
飛行機が
蒼い天空の片隅を
とおりすぎていくが

それでも
ただ
静かな空が広がっているばかりだ

 

 

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA