のんほいパークのカバ

のんほいパークでは、3頭のカバを飼育しています。

 

出目吉は、食欲旺盛で元気な5歳の若雄です。

姫路市動物園より来園して9ヶ月が経ちました。

姫路に居た時も獣舎の天井を壊した前歴があり、

のんほいパークの環境に慣れ始めて来た頃、

2.5メートル上の暖房のダクト、獣舎内の引戸、外プールに出る油圧扉など施設を次々と壊しました。

 

 

飼育係が一番、困っているのは、まき糞(マーキング)です。

今まで出目吉ほど汚すカバはいませんでした。掃除がすごく大変です。

 

                        出目吉

 

 

                     マーキングの跡

 

 

 

 

ミネの体の傷の跡、出目吉と相性のよさそうなミネを昨年10月から休園日に一緒にした時の争いの傷です。

若い出目吉は傷の回復が早く29歳のミネはなかなか治りません。

来園者からどうしたかよく聞かれます。

早く治る事を願っています。

 

                         ミネ

 

 

サツキとも合わせましたが、臆病なサツキは通常の行動が少し変わりました。

 

出目吉君が少し大人しくなる事を願っています。

 

 

 

                       サツキ

 

 

 

 

 

カバの水浴び(ミネ)は、とってもすてきなフォトスポットです。

 

 

 

カバ担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA