水族館な毎日

新型コロナウイルスの関係で、私たち飼育スタッフも、

スタッフ同士の接触を減らして動物たちの管理がしっかり行えるように対応しています。

私たちが感染してしまったら、動物たちの命を守る人がいなくなってしまいますから。

普段はゾウとアザラシを担当しているのですが、

ここ一か月ほどはアザラシと極地ペンギンを主に担当しています。

(愛しのダーナに会えないのは寂しいですが…我慢、我慢。。)

 

 

 

動物たちの近況ですが、

アザラシは繁殖期も終わってもうじき換毛期に入るところ、

ジェンツーペンギンとイワトビペンギンは繁殖期、

キングペンギンは換羽期。

 

 

この時期ジェンツーとイワトビは卵を産み始めるのですが、

ただただ産むのを待っているだけではダメで、色々なことをサポートしてあげなければいけません。

 

いつも極地ペンギンは副担当なので、担当さんがその采配をしてくれるのですが、、

今回は私がしっかりペンギンたちの様子を見て判断しなければなりません。

 

卵を産んだら検卵をして有精無精の確認をして、必要ならば托卵をさせて…脳みそフル回転です(汗)

毎年やっている担当さんには本当に頭が下がりますm(__)m

でもペンギンの繁殖に関われることはとてもありがたい機会で、

また新たに色々と勉強していきたいと思います。

 

 

 元気に育ってくれますように!

 

 

 

この他にも、潜水作業や、アザラシのプールの落水掃除、健康管理のトレーニング等。。

気づけば毎日エサは魚しか触っていない!

なんだか水族館で働いているみたいだなーと感じる今日この頃です。

 

 

 

私たち人間は陸で暮らす生き物なので、

私にとって水の中で暮らす生き物はすごく神秘的で、

でもその分分からないこともたくさんあって頭を悩ませることばかりで…

でもまたそれが魅力的で…

語り出すときりがないのですが(笑)

少しでも知識と経験を増やしながら、

のんほいパークの水族部門『極地動物館』を盛り上げていきたいと思います。

 

 

 

 

最後に、休園期間中の茶々丸ともなかの様子です(^^)

まずはもなか♡

 

 

 

 

 

 

続いて茶々丸☆

 

 

 

 

 

 

 

動物の力は偉大です。

私は茶々丸ともなかにいつも元気をもらっています。

皆様の少しでも癒しになれば…

 

 

今は何よりも、皆様と皆様の大切な方の「命」が大切です。

私たちもまた皆様とお会いできるまで、動物たちの命をしっかりと守ります。

また笑顔でお会いしましょうね!

 

 

ゴマフアザラシ担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA