パタスザルの出産

7月2日、パタスザルの赤ちゃんが産まれました。

母親はメロディで、5回目の出産です。

 

 

 

 

産まれたての赤ちゃんを目にした時、無事に産まれて嬉しい気持ちと同時に、

「えー!うそだー!!」と、実は悔しさとショックでいっぱいでした。

 

 

その理由とは・・・

 

 

サルの出産は、夜間に行われることが多いのですが、パタスザルは夜行性の捕食者を避けるために、昼間出産をします。

4月から担当になった私は、日に日に大きくなっていくお腹を見ながら、初の出産立ち合いをとても楽しみにしていました。

お腹がだいぶ大きくなり、歩き方も少し変わり、そろそろかなーと思い、食べる様子に変化がないか入念にチェックしていました。

 

 

今まで出産に立ち会うことの出来た、かつて担当していたマレーグマとヒツジは、食べる様子の変化などで陣痛が分かったので、きっとメロディも分かるはず!見逃さないぞ!!と思っていました。出産当日の朝、室内の小窓から外をのぞくと、いつものようにモリモリと朝ご飯を食べるメロディと目が合い、「今日は無いなー」と思っていました。

 

 

それが!それなのに!!

無線で連絡を受けて駆け付けた時には、もう出産は終わり、赤ちゃんはメロディの腕の中にいました。

母は強し、とよく言いますが、5回目ともなるとほんとにほんとに強いなぁ、と感心しました。

 

 

 

出産には立ち会えず、とても残念でしたが、日々の成長を見守ることが出来てとても幸せです。

6日間はずっとお腹にしがみついていた赤ちゃんですが、7日目からはヨタヨタと歩くようになり、

もうすぐ生後1か月になる現在は、ネットによじ登ったり、40㎝位の段差をジャンプしたりとても元気に動き回っています。

元気でかわいい赤ちゃんを見に、是非のんほいパークに遊びに来て下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

パタスザル担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA