百獣の王に近づく

アースとシルクがのんほいに来て10ヶ月たちます。

仲良しな2頭。

 

 

この数か月で
特にアースは大きな成長を見せてくれました。

来たばかりのアースは、まだ身体も小さく、たてがみも頭の上の黒毛がちょこん!

可愛らしい様子で、百獣の王?という言葉すら知らないよう。
 

来たばかりのアース

 
アースとシルクはそれぞれ別の動物園から来たので
相手の匂いを嗅いだり、少し扉を開けて顔合わせをするところから始まりました。

 
対面。

対面させる瞬間もこちらも緊張。
何か危険があった場合に備える準備をしました。
噛み付いたり、引っ掻き合ったりすることはなかったですが、お互いに威嚇。

 
対面時間を徐々に延ばしていくことで、
1つ年上であるシルクから近寄るようになりました。

 

さすがお姉さんっ
シルクは「ねぇ、アース」そういって近づきましたが、
臆病なアースはすぐに立ち去ります!

 

この繰り返し。

 

アースぅぅぅ男だろぉぉ

 

この子達、
オトと天国に行ってしまったハヤテのような仲睦まじい姿がみられるだろうか?
そんな不安も過ることもありましたが
 
それでも月日が流れることで、
アースも警戒が解けていき
お互いの距離が短くなりました。

 

そして今では、
2頭一緒に展示ができるようになりました!
ついに信頼し合える関係を築いたようです。

 

アースはシルクが一緒にいないと不安になったり、
かまって欲しいとシルクの耳を甘噛みもすることも。

 

シルクもアースにお腹を見せることも。
そんな2頭をみると、
こちらも微笑んでしまいます。
 

アースは、自分に自信がついてきたのか、
ここ数ヶ月で身体も大きくなり
たてがみも立派になりました。
何より目が違います。
 

今のアース

 
最近は朝扉を開けると、アースが
「ガオッ!」と挨拶してくれます。
ちょっとその迫力にびっくりする時がありますが、男らしさが増して嬉しさもあります。
 

仲良しなアースとシルクの姿。
まだまだ凛々しさは負けない、オトの姿!
見に来てください。

 

 
ライオン担当

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA