感情

みなさん、ごきげんよ~\(^o^)/

今回は、ラマのキナコのお話です!

 

なかよし牧場にいるラマのキナコは陰ながらも人気者。

通りすがる人はみんな「キナコ~!」と呼んでくれます(^^)

人懐っこいキナコは、その声に反応するかのように近づいていき、

柵から顔を出すことも。

そのキナコの可愛さに、みんなやられているのだろうな~なんて思います!

人懐っこい反面、ちょっぴり臆病なキナコ。

そんなキナコのお話しに今しばらくお付き合いください(^_-)

 

 

キナコはいつも、フラフラ歩いたり、エサを食べたり、

ゴロゴロして外を堪能します。

 

 

 

こんな感じで網に入ったチモシーを食べるのですが、

チモシーは食べているとどんどん下にパラパラと落ちていくのです。

するとキナコは、座ったまま落ちたチモシーを食べるのです。

横着ですよね(笑)

 

 

 

と言いながらも、私はキナコが座ってエサを食べている所は

結構好きなんですけどね。(笑)

 

そして陽の当たる暖かい日には、大胆にお腹を出してゴロゴロ。

たまにお客さんにも「大丈夫?」と心配されてしまう程!!

 

 

 

(こりゃ心配されちゃうな・・・)

 

そして最初にお話したキナコの人懐っこさ。

私達が呼んでも近寄って来てくれます。(わ~い)

 

 

 

エサを出せば、臆病ながらも手から食べてくれるのですよ(やった!)

 

 

 

とは言っても、出会ったばかりの頃は食べてもらえなかったんですけどね(笑)

最初の頃はキナコに積極的に接することで、打ち解けられて信頼もしてもらえるカモ!

だなんて思って散々話しかけたのですが、無視されたり、逃げられてしまう毎日。

先輩飼育員さんに相談したところ

「キナコからしたらあなたは知らない人だよ~」

と言われて、いいヒントをゲット!!!(確かに知らない人だ)

そこから接し方を変えたりしてみて、今の関係に至ります(^^)

(また機会があれば詳しくお話したいと思います)

 

人も同じですが、気持ちは簡単に動かせられるものではないですね。

動物付き合いも難しいところです・・・

 

今となっては呼んだら来てくれることもあるキナコですが、

気が乗らなかったり、エサを持ってないと、

「呼んだだけか~」と言わんばかりにプイっとされることも。

 

 

 

(待ってキナコ・・・)

と、思うこともありますが、私達人間にも気分があるように、

動物達にも気分があります。

人も動物も感情を持って生きていることは“素晴らしい”こと。

こんな出来事も、感情を持って生活をしていることが確認できる

いい機会だと感じています。

 

動物園という野生とはかけ離れた場所でも、その動物らしく感情を持って、

本能が活かせる生活ができるように、飼育員としての課題は絶えませんが、

それもこの仕事の魅力だな~なんて(^^)

 

さてと!

ここで飼育員目線の普段見られない距離や姿の可愛いキナコ集を紹介します!

まずは、何とも言えない【大きくて綺麗な瞳】美人ですね~!

 

 

 

 

こちらは【笑っている】キナコ。

(笑っているように見えるだけなので温かい目でご覧ください)

 

 

 

 

そして大サービス【どアップ】なキナコ。

(カメラが気になって近寄って来ました)

 

 

 

 

最後に【振り返り美人】なキナコ。

(この顔、超レアなんですよ!)

 

 

 

のんほいパークには、感情豊かな動物達がたくさんいます。

また遊びに来た時には、動物達の“感情”にも注目してみてください!

そして是非なかよし牧場のキナコにも会いに来てくださいね\(^o^)/

その時には、優しく声をかけてみてください!

優しくですよ?

 

キナコは“胃液を吐く”ことがありますが、

これはパフォーマンスや遊びではなく、

「これ以上近づかないで!いやだよ~!」なんて時に吐きます。

胃液はとても臭いし、嫌がっている証拠なので気を付けてくださいね!

 

それでは!

キナコと共にお待ちしております☆

 

 

ラマ担当

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA