のんほいパークのカバ

のんほいパークでは、3頭のカバを飼育しています。

出目吉君は、姫路市動物園より来園して1年9か月が経ちます。

 

 

 

 

食欲旺盛な6歳の若雄で体も大きくなって来ました。

相変わらず、糞で獣舎をいっぱい汚してくれます。

掃除がとっても大変です。

 

 

 

のんほいパークの環境に慣れ始めた頃は、色々と獣舎を破壊しましたが、

この頃は施設を強化して破壊される事も無くなり少し大人しくなって来たので

休園日に相性の良いミネとのペアリングを試しましたが、出目吉君が元気すぎてミネの体に争いによる傷が多くなりペアリングを止めました。

 

ミネ、サツキも30歳を過ぎ高齢になって来ました。

出目吉君がもう少し大人になったら、またサツキとミネとのペアリングも進めていけたらなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気候が良い日は、サツキ、ミネが陸場で寄り添って気持ち良さそうに日光浴をします。

いつも2時半頃になると、日差しが無くなりプールの中に入って行きます。

夏の日差しの強い日、冬の寒い日は、この行動は見られません。

これからの季節、ぜひカバプールをのぞいてみてください。

 

 

カバ担当

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA