園長ブログ よろしくおねがいします。

ブログには、はじめての書き込みとなります。動植物園長の高見です。

これまで、このブログでの発信は瀧川前公園長に完全にお任せの状態でしたが、今後は少しずつ、このブログを通じていろいろなことをお伝えしていこうと思います。

 

 

タイの動物園にて。ここでは、飼育担当者が柵内に入る直接飼育という方法で飼育されています。知らないゾウは、やはり怖いので顔がこわばっています。

 

 

豊橋で暮らし始めて1年、豊橋総合動植物公園 のんほいパーク で働き始めて1年が経ちました。この1年間で、のんほいパークが、いかに地元の皆さんや来園者の皆さんに愛されているかを実感する場面がたくさんありました。そのような皆さんと一緒になって施設を盛り上げる仕事ができることを、幸せに思います。

 

 

「チョークでお絵かき in のんほい」の一コマ。

 

 

のんほいパークは、この3月までの1年間に80万人もの方にお越しいただきました。コロナ禍で休園していた時期があったにも関わらずこれだけ多くの方にご利用いただき、大変ありがたく思います。動物や植物、大昔の生き物などについて、たくさんの方に興味を持っていただけたのではないかと考えると、嬉しくなります。

 

コロナウイルス感染症の終息が見通せない中で、多くの方にご入園いただくことについては様々なご意見があることと思いますが、密集を避けるための行動自粛が求められる中で、当園は広い敷地を持つ屋外施設であるため、気持ちのリフレッシュや知的好奇心の充足に多少なりともお役に立てたのではないかと考えています。今後も、感染症対策をしっかりと考えながら、安心してご利用いただける施設を目指していきたいと思います。

 

今年は、桜の花が例年になく早く咲き、散ってしまいましたが、数日前に近くの山を歩いていると、あちこちのちょっとした流れでナガレタゴガエルと思われる鳴き声が聞こえ、たくさんの卵が見られました。春を感じますね。園内でも、桜の花は無くなりましたが、新緑がとてもきれいですよ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA